膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

便秘に悩む人にオススメのケアは膣トレ

3日以上便がでない、お通じが出なくてお腹が張る…現代病といわれることもある便秘は特に女性に多い症状の1つです。毎回下剤を飲んで無理やり出していると薬も効かなくなり、重たいお腹を抱えて悩む…食物繊維をたくさん摂取してもなかなか出ない…そして便秘の種類や対策はさまざま、常に便秘のことを考えてしまうほど悩まされている人も多いのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、便秘解消の方法の1つとしての膣トレです。カンタンで毎日続けられる膣トレで便秘ケアにつながるとしたら始めたいですよね。便秘の基礎知識から膣トレでの便秘解消方法までまとめました。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

便秘に悩む人にオススメのケアは膣トレ

3日以上便がでない、お通じが出なくてお腹が張る…現代病といわれることもある便秘は特に女性に多い症状の1つです。毎回下剤を飲んで無理やり出していると薬も効かなくなり、重たいお腹を抱えて悩む…食物繊維をたくさん摂取してもなかなか出ない…そして便秘の種類や対策はさまざま、常に便秘のことを考えてしまうほど悩まされている人も多いのではないでしょうか?今回ご紹介するのは、便秘解消の方法の1つとしての膣トレです。カンタンで毎日続けられる膣トレで便秘ケアにつながるとしたら始めたいですよね。便秘の基礎知識から膣トレでの便秘解消方法までまとめました。

膣トレと便秘の深いつながりの秘密は「自律神経にアリ?!」

膣トレと便秘の深いつながりの秘密は「自律神経にアリ?!」

便秘の定義は難しく、医師や専門家によって基準が変わってしまうのが現状です。一般的には、3日以上便が出ない・排便が1週間に2回以下・残便感がある・便が硬く出づらい、といった症状が便秘だといわれます。1回2回便秘になった程度では、特に問題視されませんが、慢性的になって苦しんでいる人が多いのが現実。中には数十年便秘のまま過ごしてきたという人もいます。

そんな便秘の種類は2つ、機能性と器質性に分けられます。器質性は大腸がんやポリープなどがあって器質的な問題があって便が通過できなくなっているタイプで、嘔吐や激しい腹痛、血便などが見られます。このタイプの場合には、一刻も早く医療機関を受診しましょう。
もう一方の機能性の場合は、腸のぜん動運動が弱く便が硬くなってしまっている弛緩性便秘・腸が緊張して便がコロコロと小さくなるけいれん性便秘・排便反応が起こりにくくなっている直腸便秘があります。

女性に便秘症状が多く見られる理由は、

・腹筋が弱い
・女性ホルモンの「黄体ホルモン」によって便から水分が奪われてしまっている
・ダイエットの食事制限で腸のぜん動運動が弱まっている
・排便をガマンしてしまう

などといった便秘に引き起こす要因をたくさんもっているためです。

そんな多くの女性を苦しめている便秘のケア方法は、水分をこまめに多くとることや食物繊維の豊富な野菜などを食べること以外にも、自律神経を整える生活を送ることも挙げられます。運動や排せつと密接に関係しているといわれている自律神経ですが、実は膣トレと便秘を結びつけているのです。

体が冷えて血行が悪くなると自律神経も乱れてしまいます。腸の動きも悪くなるので便秘がさらに加速するという悪循環に。しかし、お腹まわりを温めてくれる膣トレをすると、冷えが改善されて自律神経の働きが整えられ、腸が正常に働くようになるのです。
膣トレは冷え性にも効果が期待でるので、詳しくは『冷え性の対策に膣トレ』をご覧ください。

自律神経の乱れによる便秘はけいれん性便秘も引き起こすため、うさぎの糞のようなコロコロ便に悩んでいる人に効果が期待できます。膣トレと便秘にはこうしたつながりがあったのです。

便秘解消の対策の1つとして膣トレを始めるチェックポイント

膣トレで便秘の解消を始める前のチェックポイント

便秘の解消に膣トレがおすすめの理由は自律神経にも効果があるという点であることはお伝えしてきましたが、膣トレをする=確実に便秘が解消できる、というわけではないので注意しましょう。 膣トレによって、もっとも効果のでやすい便秘は、うさぎの糞のようなコロコロ便しか出ない…という症状がみられるけいれん性便秘です。また、膣トレを行うことで、肛門周りの筋肉も鍛えられるため、直腸便秘にも効果が見られることもあります。骨盤底筋を動かしたり、お腹が温まって血行がよくなったりするため、弛緩性便秘にもいい影響がないわけではありません。

しかし、器質性の便秘には効果はあまり見られませんし、便の量が少なくて動かなくなっているものや水分が足りなくて硬くなっている便はどんなに膣トレによって骨盤底筋を鍛えても出ない可能性はあります。

膣トレで便秘解消対策を始める前には、自分の便秘タイプがどれに当てはまるのかを確認して、膣トレ以外の便秘解消法も同時に始めるのがおすすめです。水分もしっかり取って、食事にも気をつけつつ、膣トレをサポートとして取り入れるようにしましょう。

便秘も解消できる膣トレ方法まとめ

ダイエットや尿漏れ対策のために始めた膣トレが便秘解消にも効果がある、と感じる人もたくさんいます。便秘の解消のためだけに膣トレに取り組むだす人は恐らくいませんが、便秘解消の効果は十分期待できそうです。便秘改善の対策の1つとして、取り入れてみましょう!

おすすめ記事

おすすめ最新膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールについてご紹介します。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事