膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

インナーマッスルの骨盤底筋も動く場所を触れば位置がわかる!

骨盤底筋はインナーマッスルです。腕を曲げて力こぶができる腕筋や6パックになるのが目にも見える腹筋などとは違って、インナーマッスルは体の内部にある筋肉。目に直接は見えないため、感覚的に位置を掴んで動かせなければ、鍛えることができません。そこでここでは、インナーマッスルである骨盤底筋の位置を把握するために、どこを触って確認すればよいのかをご紹介します。骨盤底筋を使った時に動く場所を触れば、動かす感覚もつかめます。骨盤底筋を鍛える「膣トレ」を始めるために、まずその場所を確認しておきましょう!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

インナーマッスルの骨盤底筋も動く場所を触れば位置がわかる!

骨盤底筋はインナーマッスルです。腕を曲げて力こぶができる腕筋や6パックになるのが目にも見える腹筋などとは違って、インナーマッスルは体の内部にある筋肉。目に直接は見えないため、感覚的に位置を掴んで動かせなければ、鍛えることができません。そこでここでは、インナーマッスルである骨盤底筋の位置を把握するために、どこを触って確認すればよいのかをご紹介します。骨盤底筋を使った時に動く場所を触れば、動かす感覚もつかめます。骨盤底筋を鍛える「膣トレ」を始めるために、まずその場所を確認しておきましょう!

アソコを触れば骨盤底筋の位置がわかる!

アソコを触れば骨盤底筋の位置がわかる!

子宮、直腸といった内蔵を支えている骨盤底筋、そもそも骨盤の底で子宮、直腸といった内臓などを支えてくれている筋肉です。尿口・膣口と肛門を8の字で囲むように伸びている筋肉で、横から見ると三日月のような形をしています。
インナーマッスルなので普段はまったく意識せずに動かしています。しかし、ここがゆるんでしまうと尿漏れや子宮下垂などのトラブルが起こってしまうことも。女性にとって大事な筋肉なのです。

そんなに大事な筋肉なのですが、外からその動きを見ることができません。そのため、位置をしっかり理解していないと効率的に鍛えることができません。なんとなく位置はわかったけど、「結局どこを動かせばいいの?」と疑問に思っている人は、自転車に乗った時にサドルに当っている部分を意識してみてください。そこが骨盤底筋の位置です。骨盤底筋とはどこの筋肉で、どんな役割をしているのかをまとめたページもありますので気になる方はコチラ
また、どう力をいれるのかがわからないときには、トイレでおしっこをしているときに、おしっこを止めてみてください。頭で考えると難しくなってしまうので、キュッと止めることに意識を集中させればできるはずです。この時、力が入って動く筋肉が骨盤底筋になります。
なんとなく骨盤底筋の位置や動きがわかってきたと思いますが、もっとしっかり確認するためにはある部分を触りながら力を入れたり抜いたりする必要があります
そのある部分とは、「尾骨」「膣と肛門の間」「膣」です。骨盤底筋トレーニングが膣トレともいわれるように、膣を締める感覚が骨盤底筋を動かして鍛える感覚です。
膣トレの第一歩として骨盤底筋の動きを確認するために、「尾骨」を触りながらおならを我慢するように肛門に力を入れてみましょう。キュッと締めたときに指が奥に入る感覚があれば、骨盤底筋を動かせている証拠です。「膣と肛門の間」に指を置いたときには、おしっこを止めるように力を入れて指の奥が動いている感覚があれば、骨盤底筋の動きが掴めています。
次に「膣」になりますが、触るときは必ずキレイに手を洗ってきましょう。手を清潔な状態にして、体育座りか仰向けに寝て膝を立てた状態で人差し指を膣に入れます。中指と合わせて2本挿入してもいいです。その状態で指を締めつけるように力を入れてみましょう。このとき動いている筋肉が骨盤底筋になります。

実際に筋肉が動くのが指から感じ取れると、どこを動かせばいいのかが、感覚的にわかりやすくなり、トレーニングを続けていくと締め付ける力が強くなっていくのを感じ取ることもできます。トレーニング成果が目に見えてわからない部分のため、トレーニングを始めてからも定期的に指を入れてチェックするといいですよ。

骨盤底筋を指で触れて確認するメリット

骨盤底筋を指で触れて確認するメリット

メリットは、骨盤底筋の位置をハッキリ確認できることにつきます。どこだかわからないまま、「なんとなく」でトレーニングを続けてしまうと間違った部分を動かしていても気づきにくく、意味のないトレーニングとなってしまう可能性があります

「ここを動かせばいいんだ」と体感的にわかっていることで、正しいトレーニングを進めていくことができます。途中でわからなくなってしまったときも確かめ方がわかっていれば何度でもチェックできます。骨盤底筋はインナーマッスルで成果が目に見えないため、どのくらい鍛えられたかのチェックも指で触る事でできますよね。

骨盤底筋の位置を触ってチェックするときの注意点

骨盤底筋の位置を確認するときは、膣の中に指を入れます。 膣はとてもデリケートな部分です。清潔な手で触るようにしましょう。また、滑りにくいときには、ローションを使うなど、挿入時に無理して入れようとしないこともポイントです。
お風呂に入っているときは滑りやすく、手も清潔さを保てるためチェックしやすく、おすすめです。爪をしっかり切っておくのも忘れずに!

触ることで確認、骨盤底筋の場所まとめ

骨盤底筋を触って確認する方法を試すときは、注意点を把握してから行ってくださいね。膣の中に指を入れることが最初は恥ずかしいかもしれませんが、恥ずかく思うことはありません。骨盤底筋を鍛えることで、さまざまな悩みの解決にもつながりますし、出産時にも心強いサポートにもなります。位置をしっかり確認して、適切な場所を動かす膣トレを目指しましょう。

おすすめ最新膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールについてご紹介します。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

おすすめ膣トレグッズ

このカテゴリーの注目記事