膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の骨盤底筋とは?

骨盤底筋は、体幹の底にある筋肉で、インナーマッスルになります。立っていたり座っていたりする状態では、内臓などの重さが骨盤底筋にかかっているため、初心者には動かしづらいため、仰向けが基本の姿勢です。カラダの他の部位に余計な力がかかってしまっていると、骨盤底筋を上手に動かすことができません。骨盤底筋体操(ケーゲル体操)をするときには、骨盤底筋だけを動かせるよう、からだ全体をリラックスさせましょう。今回は、骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の基礎知識から、初心者でも始められる基本のスタイルをご紹介します。骨盤底筋体操が気になりだした人向けの内容です。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の骨盤底筋とは?

骨盤底筋は、体幹の底にある筋肉で、インナーマッスルになります。立っていたり座っていたりする状態では、内臓などの重さが骨盤底筋にかかっているため、初心者には動かしづらいため、仰向けが基本の姿勢です。カラダの他の部位に余計な力がかかってしまっていると、骨盤底筋を上手に動かすことができません。骨盤底筋体操(ケーゲル体操)をするときには、骨盤底筋だけを動かせるよう、からだ全体をリラックスさせましょう。今回は、骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の基礎知識から、初心者でも始められる基本のスタイルをご紹介します。骨盤底筋体操が気になりだした人向けの内容です。

骨盤底筋体操(ケーゲル体操)とは?

骨盤底筋体操(ケーゲル体操)とは?

骨盤底筋を動かす体操、ケーゲル体操は1940年代にアメリカ人の産婦人科医アーノルド・ケーゲル博士が開発した体操です。もともとは、女性の尿漏れ対策の一環として考案されたものです。ケアを続けるうちに性感も高まったという声が大きくなり、性的満足度を高めるエクササイズとしての側面ももつようになったようです。

<基本姿勢>

仰向けに寝て、カラダの力を抜きます。両膝(ひざ)はこぶし1個分ほど開けた状態で曲げ、立てます。腰を反らせないようにするのがポイントで、難しいときはひざの下へクッションや枕を入れてお腹に力が入らないように注意しましょう。両腕はカラダの脇へ自然と置けば基本姿勢の完成です。

<ケーゲル体操のやり方>

(1)肛門を締める
基本姿勢のまま、排便やおならをガマンするときのように肛門を締めます。このときは、骨盤底筋の後ろ側がググッとカラダの中に引き込まれるようなイメージで意識して行うとうまくいきます。引き込んでギュッと締める動作を4〜5回繰り返すのが基本です。お腹の筋肉を使わずに骨盤底筋だけを動かしたいので、慣れるまではお腹に手を当てて動かないよう注意しながら進めていきましょう。

(2)尿道・膣を締める
次は、骨盤底筋の前側にある尿道や膣を締める動きをします。排尿を止めるイメージで、カラダの内側に骨盤底筋を引き込み、ギュッと締めて力を抜きます。これを4〜5回繰り返したら、引き込んでギュッと締めた状態を2〜3秒キープしてゆるめ、同じように4〜5回やります。慣れてきたらこの秒数を10秒程度まで延ばしていきましょう。

ケーゲル体操の効果あげるため骨盤底筋体操の基本を身につける

本来の目的が尿漏れ対策だったため、「尿トラブル」の対策にも有効なことはもちろん、子宮脱や膣脱、直腸脱や出産後のケアにも活躍する体操として、今では広く知られています。こうした女性にとって大きな悩みとなるカラダのトラブルケアに役立つため、早くから始めておくことをおすすめしたい体操です。
また、初めのうちはインナーマッスルである骨盤底筋は動かすのも難しい筋肉です。慣れてくれば、どこにいてもどんな姿勢でもできる体操ですが、まずはどう動かせばいいのかを知らなければなりません。基本の姿勢を身につけることで骨盤底筋の動かし方を理解することができます。これがケーゲル体操の基本を身につけておく大きなメリットです。

基本のケーゲル体操を始めるときから気をつけたいこと

基本のケーゲル体操を始めるときから気をつけたいこと

基本姿勢のケーゲル体操をスタートするときから意識しておきたいのが呼吸法です。難しいことはありません。「吸うときにゆるめて、吐く時に力を入れる」これだけです。
基本の姿勢になったら、骨盤の出っ張りの内側を触りながら息を吐いて肛門を締めてみましょう。ここにある「腹横筋」という筋肉が硬くなるのが感じられるはずです。吸うときにゆるんでいれば正解です!
吐くときに力を入れ、吸う時にゆるめることを意識して体操を続けるようにしましょう。

ケーゲル体操(骨盤底筋運動)のまとめ

骨盤底筋体操(ケーゲル体操)の基本は身につきましたか?慣れてきてからも、この基本に時々立ち返ったり、起きたときや寝る前に基本姿勢での体操を習慣化したりするのもおすすめです。正しく骨盤底筋を動かして、効率よく鍛える体操を覚えていきましょう!
ケーゲル体操の基本である、骨盤底筋を動かす感覚が身に付いてきたら、いすに座りながら骨盤底筋を鍛えるケーゲル体操などもあります。トレーニングの幅を広げたい方は是非トライしてみてくださいね。

おすすめの膣トレグッズ

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールについてご紹介します。

評判や使い方はこちらから

関連記事

おすすめ膣トレグッズ

このカテゴリーの注目記事