膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

しっかり訓練していきたい骨盤底筋はカラダにとって大切な筋肉

カラダのなかで内臓を支えてくれている骨盤底筋は、生きていくうえで大切な筋肉です。その骨盤底筋を鍛えるための訓練方法は、読んですぐ実行できるほどカンタンなものです。いつでも、どこでも、鍛えられる骨盤底筋の訓練方法をここでしっかり覚えておきましょう。骨盤底筋の訓練について詳しくご説明していきます。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

しっかり訓練していきたい骨盤底筋はカラダにとって大切な筋肉

カラダのなかで内臓を支えてくれている骨盤底筋は、生きていくうえで大切な筋肉です。その骨盤底筋を鍛えるための訓練方法は、読んですぐ実行できるほどカンタンなものです。いつでも、どこでも、鍛えられる骨盤底筋の訓練方法をここでしっかり覚えておきましょう。骨盤底筋の訓練について詳しくご説明していきます。

2016/07/11 (更新日:2017/07/15)

読んだら動かす!骨盤底筋を強める訓練を始めよう

骨盤底筋を強めるトレーニングは読んだその場で動かせるくらい簡単です。訓練はいつでも始められ、どこでも1日に何度でもできます。まずは、骨盤底筋を動かすトレーニング方法を学んで、実際に動かして見ながらコツをつかんでいきましょう!骨盤底筋を強められる訓練方法をご紹介します!

骨盤底筋の訓練をする前に知っておきたいこと

骨盤底筋を鍛える方法は、「膣トレ」などとも呼ばれることがあります。膣口が骨盤底筋にあるため、膣を引き締めたいときは、骨盤底筋を鍛えてキュッと締められるようにしていきます。そんな骨盤底筋ですが、訓練方法をご紹介する前に、どこの筋肉なのかを知っておきましょう。

骨盤底筋とは、女性は尿口・膣口と肛門に8の字に広がる筋肉を指しています。内臓の重みを一番下で支えている筋肉といえば、その重要度もわかってくるのではないでしょうか。男性も同じ位置にありますが、女性よりも穴が少ないため、衰えにくいとされています。

この骨盤底筋を鍛えるときに、最初の壁となるのが、どこに力をいれたら動かせるのかがわからない、ということです。おしっこや便をガマンするときをイメージしてグッと力をいれたときに動いた筋肉が骨盤底筋です。「こうかな?」と試してみてから訓練に移りましょう。

骨盤低筋の位置や場所についての詳細は『骨盤底筋の場所は触って確認しよう!』をご覧ください。

骨盤底筋を鍛える訓練方法

骨盤底筋の位置を把握していれば、あとの訓練は簡単です。今回はどこでもできるよう、立ったまま行う方法をご紹介します。
(1)足を軽く開いて、しっかりと地面につけた状態で立ちます。このとき、背筋をのばしていい姿勢を保つように気をつけましょう。
(2)息を吐きながら、骨盤底筋をグッと締め、息を吸いながらゆるめる、を4〜5回繰り返します。

実は、これだけで訓練は終了です。引き締める度合いをどんどん強くしたり、前側後ろ側と鍛える場所を細かく意識して分けたりと上級者になってからできる訓練方法もありますが、基本の訓練はこれだけなのでしっかり押さえておきましょう。

立ったまま行う骨盤底筋運動の詳細は『【ケーゲル体操】姿勢を正すのに効果的な立ったままできる骨盤底筋体操』をご覧ください。

他にも、仰向けになって行う方法やイスに座った状態できる訓練など骨盤底筋を鍛える方法はさまざまです。いろいろ試して、自分に合ったものを見つけたり組み合わせたりしながら、どんな場面でも骨盤底筋を鍛える訓練ができるようにしていきましょう!

椅子に座ったままできる骨盤底筋運動の詳細は『【骨盤底筋体操のやり方】イスに座って骨盤底筋を鍛えるトレーニング』をご覧ください。

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事