膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

膣圧アップが期待できる膣トレでカラダのトラブルを回避しよう

膣圧アップに膣トレを始めましょう。膣圧が下がると女性のカラダにはさまざまなトラブルが起こってしまう可能性があります。そこで、症状が出る前に膣圧アップを目指して膣トレをしておけば、トラブルに悩まされることもありません。難しそうに思える膣トレですが、実はとってもカンタン!あなたも今すぐ試してみましょう!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

膣圧アップが期待できる膣トレでカラダのトラブルを回避しよう

膣圧アップに膣トレを始めましょう。膣圧が下がると女性のカラダにはさまざまなトラブルが起こってしまう可能性があります。そこで、症状が出る前に膣圧アップを目指して膣トレをしておけば、トラブルに悩まされることもありません。難しそうに思える膣トレですが、実はとってもカンタン!あなたも今すぐ試してみましょう!

2016/07/19 (更新日:2016/11/28)

膣トレで膣圧ケアはどうして?と疑いたくなるほどカンタン

膣圧を上げたいなら膣トレがおすすめです!キュッと締まる膣にする膣トレは毎日続けられるほどカンタンなケア方法。継続することが大切なトレーニングにおいて、やり方がカンタンでいつでもどこでもできることは大きなポイントとなります。膣トレだからずっと続けられる、1日何度でも気づいたときにできる、だから膣圧も上がっていく!そんな理想的な膣圧ケアをご紹介します。

膣トレでできる膣圧ケアとは?

膣圧とは、膣の締まり具合のこと。そんなの自分でわからない!という人も多いかもしれませんが、膣圧を測る機械も販売されているくらい、美容業界では注目を浴びています。膣を締めるトレーニングである膣トレはまさに膣圧アップのためのトレーニングといっても過言ではありません。
膣圧が上がることで得られるメリットはさまざまです。たとえば、カレを満足させてあげられること・自分も一緒に楽しめるようになること。そして、女性ホルモンの分泌を促して、よりキレイにスタイルよくなることも目指せます。
反対に、膣圧が下がってしまうと、尿モレなどの排泄トラブルや子宮が膣に下りてきてしまう子宮下垂なども引き起こすことがあります。女性にとって、膣圧はたとえ閉経後であっても重要なものなのです。
膣圧を上げるケアが大切だということは、しっかり覚えておきましょう。

膣圧を上げられる膣トレはすっごくカンタン!

女性のカラダにとって大切な膣圧アップができる膣トレは、すごくカンタンなトレーニングです。キュッと膣を締める感覚さえ身につけてしまえば、いつでもどこでもトレーニングできます。今回は座ったままできるトレーニング方法をご紹介します。
(1)イスに浅く座って、床に足をしっかりつけ軽く開きます。
(2)背筋を伸ばして呼吸を整えたら、息を吐くときに膣をキュッと引き締めます。息を吸うときはゆるめて、吐くとき締める。これを繰り返します。
たったこれだけで終了です。これで膣トレアップできるの?と疑問が浮かぶほどカンタンですよね。集中してトレーニングをするときは、4〜5回繰り返すようにしましょう。いつでもできるので、座ったらやる、と決めていれば1日何回でもできちゃいます。
膣トレで解決したいさまざまな悩みには、どんなものがあるのか…膣トレでケアできるお悩みをいろいろチェックしたいときはこちらを読んでみましょう。

   

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事