膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

膣トレとも関わりの深い「骨盤」の基礎知識情報

「骨盤」や「骨盤のゆがみ」という言葉はよく耳にするものの、どうして話題になっているのかよくわからないでいる人もいるのではないでしょうか?骨盤がゆがむことでカラダにはさまざまなトラブルが起こります。どんなことが起こるのか、話題の膣トレにも関わる骨盤の基礎知識をご紹介します!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

膣トレとも関わりの深い「骨盤」の基礎知識情報

「骨盤」や「骨盤のゆがみ」という言葉はよく耳にするものの、どうして話題になっているのかよくわからないでいる人もいるのではないでしょうか?骨盤がゆがむことでカラダにはさまざまなトラブルが起こります。どんなことが起こるのか、話題の膣トレにも関わる骨盤の基礎知識をご紹介します!

2016/06/06 (更新日:2017/02/26)

人気沸騰中の膣トレの効果にも関わる!今さら聞けない骨盤基礎知識

女性のカラダのなかでも大切な部位が「骨盤」です。出産などの影響で「骨盤」がゆがむと歩きにくくなることもあるほど、重要な部位なのに、詳しいことはあまり知られていませんよね。イマ、人気が高まっている膣トレも「骨盤」と深い関わりのあるトレーニングです。そこで今回は、骨盤の基礎知識についてまとめました。

「骨盤」ってどんなもの?

骨盤とは、腰にある数種類の骨の総称で、上半身と下半身をつなぎ、カラダ全体を支えているものです。「骨盤のゆがみ」という言葉をよく聞きますが、骨盤を形成している骨が数ミリずれただけでも、カラダにさまざまな影響を及ぼします。
骨盤が正常な位置にないと、カラダのめぐりも悪くなってしまうため冷えや便秘などの症状が出る可能性があります。そのため、骨盤がゆがむことでマイナートラブルに悩まされる人も多くいます。
また、骨盤の中には、内臓などの器官と一緒に子宮や膣も含まれています。出産すると、骨盤がゆがむといわれる理由は、大きくなる赤ちゃんに合わせて骨盤をゆるませて広がるようにするためです。一度広がった骨盤が産後約半年かけて締まっていくのですが、その過程で正常な位置に戻せないとゆがんだままになってしまい、足のむくみや冷えなどの症状が起こります。 これらの症状が起こることも考えると「骨盤」が大切な部位であることがよくわかりますね。

骨盤と「膣トレ」の関係

骨盤と膣トレの関係は、「姿勢」と「位置」にあります。骨盤がゆがむことで姿勢が悪くなってしまいますが、膣トレは背筋をまっすぐ伸ばして姿勢をよくした状態で行うトレーニングです。そのため、骨盤がゆがんでいて、姿勢が悪くなっているとうまく効果を引き出せなくなってしまいます。
また、骨盤と膣の位置関係を見てみると、骨盤の中に膣があるため、骨盤がゆがむことで内臓や膣の位置がズレてしまうこともあります。膣が正常な位置になければ、膣トレで締りをよくしようとしても、うまくいかなくなってしまいます。膣トレと骨盤にはこうした深いつながりがあるのです。
もっと、膣トレのことが知りたい!膣の構造はどうなっているの?と知識の幅を広げたい人は下記の記事もチェックしてみましょう。

   

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事