膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

骨盤底筋を鍛える「膣トレ」は知らなきゃ損!

だんだん広く知られるようになってきた「膣トレ」。ネーミングから「恥ずかしい」ものだと思われがちですが、その内容は骨盤底筋を鍛えるちょっと地味なトレーニングです。今回は、外から見ただけではわからないインナーマッスル骨盤底筋と「膣トレ」の関係に迫ります!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

骨盤底筋を鍛える「膣トレ」は知らなきゃ損!

だんだん広く知られるようになってきた「膣トレ」。ネーミングから「恥ずかしい」ものだと思われがちですが、その内容は骨盤底筋を鍛えるちょっと地味なトレーニングです。今回は、外から見ただけではわからないインナーマッスル骨盤底筋と「膣トレ」の関係に迫ります!

2016/04/11 (更新日:2016/03/14)

今からでも間に合う!膣トレで骨盤底筋を鍛えよう

膣の引き締め力をアップさせる「膣トレ」。キュッとよく締まる膣になれば、さまざまなマイナートラブルの解消にもなり、カレを喜ばせることも自分がもっと気持ちよくなることもできるステキなトレーニングです。そんな「膣トレ」に深く関わる筋肉がいることは知っていますか?それが「骨盤底筋」です。一体どんな筋肉でどう関係しているのでしょうか?チェックしておきましょう。

骨盤底筋を知って「膣トレ」を学ぼう

骨盤底筋とは、両足の間にある股に広がる筋肉です。上半身を底で支えてくれている存在の筋肉で、内臓の重みも全てこの筋肉にかかっています。骨盤底筋は、腕にできる力こぶや6つに割れた腹筋のように外から見える筋肉ではなく、インナーマッスルと呼ばれるカラダのなかに隠れている筋肉。外から見ただけでは、どれだけ鍛えられているのかはわかりません。
他の人が見ても鍛え度合いのわからない骨盤底筋ですが、ここがゆるんでいるとさまざまなトラブルが起こることも多いので、自分では骨盤底筋のゆるみを強く感じているはずです。例えば、尿漏れ。骨盤底筋は尿口・膣口と肛門に8の字に広がる筋肉なので、ここがゆるんでいると尿をガマンしきれず、ちょっとした拍子に尿漏れをしまうことがあります。他にも、お風呂から上がると膣から水がダダーッと流れるようなら骨盤底筋がゆるんでいる証拠です。

骨盤底筋と「膣トレ」の関係って何?

実は「膣トレ」といっても動かしているのは骨盤底筋です。膣には筋肉がなく、粘膜が広がっているだけなので、膣の中を鍛えようと思っても動かすこともできません。膣の入り口である「膣口」を締める筋肉=骨盤底筋を動かして、グッと引き締めたりゆるめたりをするのが「膣トレ」です。
膣トレが「恥ずかしいトレーニングではない」と言われているのもこのためです。膣トレで鍛える筋肉「骨盤底筋」についてもっと詳しく知りたいときは、コチラのサイトがおすすめです!基本的な知識を身につけて効果的なトレーニングを目指しましょう!

   

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事