膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

膣トレで筋肉もつけよう!体質改善につながる方法とは?

膣トレは、さまざまな筋肉をつけられるトレーニング方法です。膣トレ自体が骨盤底筋という筋肉を鍛えるものですが、実はそれ以外にも自然と鍛えられる筋肉や効果を引き出すために鍛えたいところなどもあります。鍛えられる筋肉とそれが体質改善につながる理由を解説します。膣トレと筋肉が気になっている方におすすめです!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

膣トレで筋肉もつけよう!体質改善につながる方法とは?

膣トレは、さまざまな筋肉をつけられるトレーニング方法です。膣トレ自体が骨盤底筋という筋肉を鍛えるものですが、実はそれ以外にも自然と鍛えられる筋肉や効果を引き出すために鍛えたいところなどもあります。鍛えられる筋肉とそれが体質改善につながる理由を解説します。膣トレと筋肉が気になっている方におすすめです!

2016/08/01 (更新日:2017/02/17)

膣トレなら様々な筋肉もつけれて体質改善を目指せる!

話題の膣トレは、骨盤底筋という筋肉を鍛えるトレーニング。膣を締め上げるときに、おなかの筋肉も使われるなど他の部位にもスッキリ効果が期待できます。また、適度な筋肉がカラダにつくと、カラダのめぐりがよくなって体質改善も目指せちゃいます。今回は膣トレで鍛えられる筋肉と体質改善効果に着目してみましょう!

膣トレでつく筋肉はどこの部分?

膣トレは、骨盤底筋を鍛えるトレーニングなので、まずはこの筋肉がしっかりしてきます。骨盤底筋は、両足の付け根の間にあって、体幹を支える筋肉。インナーマッスルなので、鍛え度合いは目に見えませんが、日常のちょっとした“困った”トラブルがケアされていきます。「そういえば最近悩まされなくなったな」という実感から鍛えられたことが感じられる筋肉です。
また、膣トレは膣や骨盤底筋をグッと中に引き込んで締め上げるトレーニングもあるため、その引き上げに使うおなかの筋肉も自然と鍛えられていきます。正しい姿勢を保ち、トレーニングを続けていくことで、下腹ぽっこりが解消されていくのは、こうしておなかの筋肉も鍛えられていくためです。
他にも、膣トレの効果を引き出すために必要な「キレイな姿勢を保つ」ための筋肉も一緒に鍛えていくことで、背中の筋肉(背筋)がついていきます。「膣トレ」といっても膣だけが鍛えられていくのではなく、その周りにある筋肉も同時についていくことを覚えておきましょう。

膣トレで筋肉がつくと体質も改善されていく?!

膣トレによって、筋肉がついていくと体質が改善されていくケースがあります。この体質とは、便秘や冷え性などのカラダのめぐりに関係しているものが当てはまります。これは、膣トレで筋肉がつくと、カラダのめぐりがよくなり、運動したときによりカラダが温まりやすくなることが理由です。トレーニングもラクになっていくため、どんどん楽しくなっていき、毎日続けるのも苦ではなくなります!

   

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事