膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

膣トレは膣内のゆるみケアにも効果アリ?!

膣内のゆるみが気になり始めたら膣トレで締りをアップさせませんか?カレに指摘されてしまった…子宮が膣内に下りてきてしまった…なんてことになる前に膣トレで膣内のゆるみケアを始めましょう。膣内がゆるむことで起こる“危険”な症状や膣トレでケアできるワケまで、コチラでご紹介します!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

膣トレは膣内のゆるみケアにも効果アリ?!

膣内のゆるみが気になり始めたら膣トレで締りをアップさせませんか?カレに指摘されてしまった…子宮が膣内に下りてきてしまった…なんてことになる前に膣トレで膣内のゆるみケアを始めましょう。膣内がゆるむことで起こる“危険”な症状や膣トレでケアできるワケまで、コチラでご紹介します!

2016/05/30 (更新日:2018/04/14)

膣内が緩いと危険!膣トレで膣圧トレーニングで緩みを解消

「お風呂あがりに膣から水が出てくる」なら膣がゆるんでしまっている証拠です!膣をしっかり締めておかないと、怖い症状が出てくることもあります…。お金も時間もかけずに済む膣トレで、膣圧の締りを良くしてゆるみケアをしていきましょう!

膣内が緩いとどうして危険なの?

膣内が緩いと、さまざまなトラブルが引き起こされる可能性があります。例えば、尿漏れです。尿道と膣は隣り合っていて、膣口と尿口をキュッと締める筋肉は同じものです。そのため、膣が緩いということは尿口もゆるんでいて、尿漏れが起きる可能性があるのです。

また、膣内が緩いことで、膣の上にある子宮や腸などが膣に落ちてきてしまう「子宮下垂」という状態になってしまうことも!何かが下がってきている感覚はあっても、痛みは感じないので、なかなか症状に気が付きません。膣口から子宮がでてくる「子宮脱」になってやっと異変に気づくケースも多いので注意が必要です。

子宮下垂の詳細については『子宮が膣に落ちてくる?!子宮下垂は膣トレで予防』をご覧ください。

膣内が緩いと、カレとの時間も気になってしまって思いっきり楽しむことができません。カレも自分も満足するためには、膣をしっかり締められるようになっていることも大切なのです。

膣トレで膣内のゆるみをケアできるワケ

実は、膣には筋肉はありません。粘膜でできているため、膣内のゆるみをケアするためには、膣口の周りにある筋肉を鍛えていかなければなりません。その筋肉が「骨盤底筋」です。そして、骨盤底筋を鍛えるトレーニングが「膣トレ」なのです。

よく締まる膣=骨盤底筋がしっかりと動き締められるようになっている状態のことを指します。膣トレで骨盤底筋を鍛えていけば、膣内のゆるみも解消していくことができます。

骨盤底筋トレーニング(ケーゲル体操)の詳細については『ケーゲル体操で骨盤底筋のトレーニングを始めよう!』をご覧ください。

この「膣トレ」は、慣れてしまえばどこにいても、誰かと話しているときでもこっそりトレーニングできるから、お金も時間もかけずに無理なく続けることも可能です。もちろん、専用のグッズを使えば、さらに効果を高めることもできるので、好みに合わせて調整してみましょう。

膣トレは他にもさまざまなカラダの悩みケアに効果が期待できます。膣トレで解消できる身体の悩みについては『カラダのお悩みは膣トレで解決しよう!』をご覧ください。

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事