膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

寝る前5分で女性ホルモンのバランスを整えられる「膣トレ」とは?

ベッドや布団に潜り込んでから眠りにつくまでの5分間って何をしていますか?その時間に取り入れたいのが「膣トレ」です。女性ホルモンバランスを整えてくれるから、翌朝起きた時の肌の状態にも期待ができます。「膣トレ」と女性ホルモンバランスの関係を解説します。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

寝る前5分で女性ホルモンのバランスを整えられる「膣トレ」とは?

ベッドや布団に潜り込んでから眠りにつくまでの5分間って何をしていますか?その時間に取り入れたいのが「膣トレ」です。女性ホルモンバランスを整えてくれるから、翌朝起きた時の肌の状態にも期待ができます。「膣トレ」と女性ホルモンバランスの関係を解説します。

2016/03/23 (更新日:2016/10/27)

就寝前の膣トレで女性ホルモンバランスを整える

「膣トレ」を就寝前に行うと女性ホルモンのバランスを整えることができます。女性ホルモンのバランスが乱れると、生理不順になったり自律神経が乱れたり、肌荒れになったり…と大きな悩みの原因にもなりますよね。今回はそんな女性ホルモンのバランスを整えられる就寝前の膣トレに注目したいと思います!

膣トレと女性ホルモンの関係

膣トレと女性ホルモンは、深いつながりがあります。膣トレで鍛える「骨盤底筋」があるのは、体幹の底である膣口や尿口などの部分。ここをキュッと締めていくことで膣もグッと引き締まっていきます。この動きが性感を高めて、女性ホルモンをドッと分泌させてくれるのです。濡れないことで悩んでいるときにも、膣トレが効果的なんですよ。カレを受け入れているときと同じ動きになるので、動かすだけで効果があるのです。骨盤底筋を動かすことで特に分泌される女性ホルモンが「エストロゲン」。このホルモンは卵胞の成長をサポートしていて、月経にも関わりがあるもの。「キモチイイ」と感じると分泌されます。膣トレを繰り返すことで、女性ホルモンの分泌が盛んになると、ホルモンバランスも整っていくようになるのです。

寝る前5分の膣トレが効果大!

寝る前、ベッドや布団に入ってから、膣トレをすると効果がアップします。静かな寝る前の時間に膣トレをすることで、「キモチイイ」と感じやすくなり、女性ホルモンの分泌も盛んになるためです。仰向けの状態で行う膣トレがやりやすいというのも理由の1つにありますが、寝る前に女性ホルモンをたくさん分泌させておくことで肌の潤いもアップさせる、相乗効果も期待できちゃいます。ベッドや布団に入ってから3秒で寝てしまうほど疲れているときを除いて、寝る前にトレーニングを取り入れれば、毎日続けるのも苦ではないはずです。寝る前5分だけの膣トレなら、「あ!」と思ったときにトレーニングすればいいので忘れることもありませんよ。

女性ホルモンの分泌によって、さまざまなマイナートラブルの解消にもつながります。他にもさまざまなカラダのお悩み解決につながる膣トレ。どんなことに効果があるのか知りたいときはコチラを見てみましょう!

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事