膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

骨盤底筋トレーニングはクッションを使った楽ちんスタイルでやってみよう

骨盤底筋トレーニングは、道具やお金をかけずにできるものとして知られています。でも、何も使わずに「骨盤底筋だけを動かす」感覚を身につけるのはちょっと難しい…。そこで、家の中に1つはある「クッション」を使ってラクラクトレーニングを始めてみませんか?クッションを使ったトレーニング方法をご紹介します。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

骨盤底筋トレーニングはクッションを使った楽ちんスタイルでやってみよう

骨盤底筋トレーニングは、道具やお金をかけずにできるものとして知られています。でも、何も使わずに「骨盤底筋だけを動かす」感覚を身につけるのはちょっと難しい…。そこで、家の中に1つはある「クッション」を使ってラクラクトレーニングを始めてみませんか?クッションを使ったトレーニング方法をご紹介します。

2016/06/27 (更新日:2016/03/22)

クッションさえあればラクラク!骨盤底筋トレーニング

骨盤底筋のトレーニングは、どの家にも1つはある「クッション」があればカンタンにラクラクトレーニングを始められます。何もなくてもできる骨盤底筋トレーニングですが、「クッション」があれば、初心者でもコツをつかみやすくなるのです!クッションを使った骨盤底筋トレーニングの方法をご紹介します。

「クッション」を使った骨盤底筋トレーニング方法

骨盤底筋トレーニングは、初めのうちどこに力をいれればいいのか、感覚をつかむのが難しいといわれています。間違った部分に力をいれていても骨盤底筋は鍛えられません。そこで「クッション」を使いながら、骨盤底筋を動かすことに集中できる環境を作ってあげることで、上手に骨盤底筋を鍛えることができるようになっていきます。

<骨盤底筋トレーニングの方法>
(1)仰向けに寝て、ひざを立てます。両足は軽くこぶし1個分程度開いた状態を維持しましょう。このとき、ひざの下にクッションを入れて「ひざを立てて足を軽く開いておく」ことを意識しなくても自然とその姿勢をキープできるようにします。
(2)腕はカラダの横に手のひらを下にして置いておきましょう。そのまま、息をゆっくり吐きながら、骨盤底筋の前側を締めていきます。おしっこをガマンするようにグッと力をいれるとうまくいきます。
(3)息を吸いながら力を抜きます。次は、骨盤底筋の後ろ側を締めるのですが、このときは、排便をガマンするように力を入れると「締める」感覚がわかりやすいので試してみましょう。
(4)これを4〜5回繰り返したら終了です。

骨盤底筋トレーニングをするときの注意点

骨盤底筋は、インナーマッスルで普段は意識することのない筋肉なので、トレーニングを始めたばかりの頃は、どこにどう力をいれたらいいのかわからないのは当たり前です。でも、おしっこや排便をグッとガマンする感覚は「なんとなく」わかっていると思います。その感覚を大事にしながら、他の筋肉に力をいれずに骨盤底筋だけを動かせるようにしていくのがポイントとなります。
そこで、クッションを使って余計な筋肉に力がはいらないよう、足はラクをさせてあげることが重要になってくるのです。骨盤底筋トレーニングに興味を持ち始めたなら、こちらの記事でもっとトレーニングについてよく勉強してみましょう。どんどん楽しくなっていくはずですよ!

   

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事