膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

中でイケない原因はあなた?セックスでイケる体になる方法

ほとんどの女性が中でイクという感覚を経験したことがありません。 パートナーとのセックス、挿入で快感を得るためにはどうしたらいいのでしょうか? 中イキできない原因とイキやすくなる体づくりの方法をご紹介します。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

中でイケない原因はあなた?セックスでイケる体になる方法

ほとんどの女性が中でイクという感覚を経験したことがありません。 パートナーとのセックス、挿入で快感を得るためにはどうしたらいいのでしょうか? 中イキできない原因とイキやすくなる体づくりの方法をご紹介します。

2016/09/01 (更新日:2016/12/22)

日本人女性はセックスでイケない?

日本人はセックスに対しての満足度が低い

日本人はセックスに対しての満足度が低い 「手や舌を使った愛撫ではイクことができても、挿入時にはイケない」という経験はありませんか?日本人は世界的に見てもセックスに対しての満足度が低く、挿入時のピストンでイケる女性は、約1割しかいないというデータがあります。日本人女性の中には、そもそも「イクという感覚がわからない」「中でイク経験をしたことがない」といった方が非常に多くいます。では、なぜセックスでイクことができないのでしょうか?

セックスでイケない原因

男性側が間違った愛撫をしている

女性がイク為には男性の愛撫やテクニックに大きな関係があります。中イキできない女性が多い理由として、男性側がイカせるポイントを知らずにセックスしているということが考えられます。ほとんどの男性がパートナーをイカせるために、激しい愛撫をする傾向があります。これは、「激しい愛撫をすれば女性は気持ちいい」というアダルトビデオなどの影響により、間違った解釈をしている場合があります。実際に「セックスで女性はイク」といった考えを持った男性が非常に多いのに対し、「セックスは気持ちよくない、痛い」といった女性側の反対意見が多いのは、このような原因が考えられます。男女では感じるポイントが違うという事を理解することがとても重要になります。

セックスに集中できていない

セックスに集中できていない 日本人女性は世界的に見てもセックスに集中しづらい傾向があります。セックス中に「ムダ毛の処理は大丈夫かな?」「臭ってないかな?」「ダイエットできていないから・・・」など体に対しての心配や、「恥ずかしい」といった羞恥心からセックスに集中できず、イケない状態になってしまうことが多いようです。また「今からエッチすると、睡眠時間は・・・」「明日の仕事は・・・」など、多忙な人も男女問わず、イケない体を作り出してしまう傾向があります。

女性が中イキできる膣になっていない

もともと女性の膣の中は出産を経験するため、鈍感で感じにくいようになっています。「挿入よりクリトリスを愛撫されている方が好き」という女性が圧倒的に多いのは、このような女性本来の体のつくりが理由として考えられます。また、中イキができるようになるためには、Gスポットと言われる膣の手前にあるザラザラした部分を刺激し、開発する必要があります。ほとんどの女性が中イキはとても難しく、できるようになるためには時間と準備が必要です。

中イキを経験するための方法

膣開発をする

膣を開発する為には、Gスポットを刺激するセックスを何度も経験することが重要です。また、自分で膣のトレーニングすることが中イキを経験する近道にもなります。Gスポットと言われる部分を刺激することで、クリトリスでは得られないような深い快感を得て、中イキすることができます。

おすすめ記事

おすすめの膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールのご購入はこちら!

詳細はこちら   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事