膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜 膣トレの効果〜骨盤低筋を鍛えて美しいボディラインをつくる〜

アソコがかゆい!膣のかゆみに悩んでいるなら病気のサインかも?

膣のかゆみを感じているときは、とにかく不快でなんとかその状態から抜けだしたいとアレコレ試してみたくなりますよね。ビデでこまめにキレイにしてみたり、石けんを使ってよく洗ってみたり…でもその行動がさらに悪化を招いている可能性が高いのです!膣のしつこいかゆみを感じているときは病気のサインや可能性であることも多く、自宅でのセルフケアではどうにもならないことも。悪化を招くセルフケアは一旦やめて、そのかゆみの原因解明と正しいケア方法について学んでおきましょう。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

アソコがかゆい!膣のかゆみに悩んでいるなら病気のサインかも?

膣のかゆみを感じているときは、とにかく不快でなんとかその状態から抜けだしたいとアレコレ試してみたくなりますよね。ビデでこまめにキレイにしてみたり、石けんを使ってよく洗ってみたり…でもその行動がさらに悪化を招いている可能性が高いのです!膣のしつこいかゆみを感じているときは病気のサインや可能性であることも多く、自宅でのセルフケアではどうにもならないことも。悪化を招くセルフケアは一旦やめて、そのかゆみの原因解明と正しいケア方法について学んでおきましょう。

膣のかゆみにずっと悩まされています…助けてください

膣のかゆみにずっと悩まされています…助けてください

横になっても座っても歩いていてもかゆくてかゆくて、でも人前でかくわけにもいかないし、毎日つらいです。汚いのが原因かと、トイレに行く度にビデを使ったり、お風呂では念入りに中までしっかり洗ったりしているのに、かゆみが治まるどころか激しいかゆみなど悪化しているような気がします。これはもう何かの病気ですか?病院に行ったほうがいいのでしょうか?今はとにかくこのかゆみがなくなってくれればいいと思っています。助けてください!!

しつこい膣のかゆみは病気のサインかも…正しいケアがカギ

しつこい膣のかゆみは病気のサインかも…正しいケアがカギ

膣のしつこいかゆみにお悩みとのこと、毎日つらいですよね。今もまだかゆみは治まっていないでしょうか?恥ずかしがらずに、まずは、婦人科で受診されることおすすめします。病院での診断結果で性感染症以外の原因、カンジダや接触性皮膚炎などと診断されることもあります。かゆみの原因はさまざまになるので、つらいかゆみに悩まされている人は、早めに婦人科で診察してもらいましょう。

膣のかゆみの原因の多くは、膣内での細菌の繁殖です。臭いがキツくなったり、かゆみが出たりするので自覚しやすいのですが、中には、カレに指摘されるまで臭いに気づかないこともあります。

膣のかゆみが我慢できないほどだったり、長く放置してしまったりすると膣炎になってしまうことがあります。膣炎の代表例が「膣カンジダ症」。聞いたことのある人も多い病名かもしれません。「膣カンジダ症」は、膣にもともといる常在菌カンジダ菌というカビの一種が、免疫力が落ちているときに悪さをしている状態。外陰部は赤く腫れ、おりものもポロポロの白いカス状に変わり、強いかゆみを伴うので見分けがつきやすい病気です。カンジダ症はセックスなどの性行為未経験の人でも発症することはあり、きちんと治さないと再発しやすい病気でもあります。「あれ?おかしいな」と思ったら病院で受診し、しっかりケアしておきましょう。

さて、膣炎にまで進行していない状態のかゆみに対してできるセルフケアですが、「トイレで毎回ビデを使い長く洗浄する・石けんを使って中まで洗う」はNGです。むしろ、そのことが原因でかゆみが生じている可能性もあります。かゆみを止めたく何かしたい気持ちはわかりますが、悪化を招く一方なのですぐにやめるようにしましょう。
かゆみが出てきたときに、まず考えてほしいのが洗いすぎていないかです。膣には自浄作用があり、常在菌である乳酸菌が悪い菌の侵入を防ぎ、入ってきた時には殺菌してくれています。しかし、ビデを何度も使ったり、石けんで膣の中までゴシゴシ洗ってしまったりすると、この善玉菌である乳酸菌も殺菌または洗い流されてしまい、自浄作用が弱まってしまいます。

自浄作用が失われた膣は、感染症になりやすい状態なため、かゆみの原因となる炎症が起こってしまいます。洗いすぎているなら、ビデを長く使う・使用回数を減らすなどと合わせて「使用する石けんをデリケートゾーン専用のものにする」などのケアに切り替えましょう。
ただし、石けんでケアする場合には膣の中までは洗わず、外陰部やひだをめくった部分までにとどめておきましょう。なかでも、お肌に優しく植物由来の成分で作られたLCラブコスメの「LCジャムウハーバルソープ」 はおすすめですね。

また、「膣トレ」もかゆみケアに有効です。カンジダ症などの膣炎は寝不足やストレスなどでホルモンバランスが乱れていたり、風邪をひいたりして免疫力が落ちているときに症状がでやすい病気です。「膣トレ」で、女性ホルモンを増加させることでホルモンバランスを正常に保てれば、カンジダ症が発症することもなくなります。免疫力もアップする「膣トレ」でかゆみともお別れしましょう。

おすすめ最新膣トレグッズ

  

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズ「インナーボール」

膣トレグッズを使ってみたい!という初心者にもおすすめなのが、LCオリジナルの「LCインナーボール」です。丸くてカワイイ形のインナーボールは初めての膣トレでも簡単に、安心して使えます。そんなインナーボールについてご紹介します。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

このカテゴリーの注目記事